結婚式準備

WEB招待状は失礼?ケチ?元プランナーがメリット・デメリット伝えます!結婚式のWEB招待状『Dear』はおすすめ?

こんにちはウエディングプランナー歴約15年のみみころです。

今日はWEB招待状ってぶっちゃけどうなんだろう?

と思っている新郎新婦様に少しでもお役に立つことが出来るよう

プランナー目線を交えてお伝えできればと思います♪

【広告】

WEB招待状は失礼?ケチ?元プランナーがメリット・デメリット伝えます|読んで頂きたい方

こんな方に読んでいただければ嬉しいな、と思う方ですが

  • 結婚式で節約できるところはないかな?と思っている方
  • 煩わしいことはなるべく割愛したいと思っている方
  • WEB招待状を利用したいけど他の方(プランナー)の意見を聞いてみたい方
  • WEB招待状が失礼・ケチだと思われたくない新郎新婦様
  • WEB招待状のメリット・デメリットを知りたい方

どれか一つ当てはまるものがあれば、このままご覧ください。

WEB招待状は失礼?ケチ?元プランナーがメリット・デメリット伝えます|失礼&ケチだと思う理由


今このブログをご覧になっているアナタはWEB招待状にどんなイメージをお持ちですか?

「簡単」「便利」「イマドキ」「失礼」「ケチ」など人それぞれのイメージがあると思います。

好意的な意見がある中で否定的なイメージがあるのは何故でしょうか。

それは、結婚式や式典等の特別なイベントには必ず郵送の招待状が届く事が当たり前だと思っているから・・・なのかもしれません。

実は私もウエディングプランナーの仕事に就いていなければ、結婚式の普通(概念)とはこうでしょう!

と頭ごなしに決めつけてWEB招待状なんてありえない!なんて言っていたかもしれません(笑)

では実際にSNSや実際に聞いた否定的なお声ですが

失礼やケチだと思う理由

  • ゲストへの配慮に欠けている気がする
  • 結婚式が2次会のような軽い感じがする
  • 何だかケチったような気がする
  • 全体的にショボい結婚式になるような気がする
  • 便利な世の中になったけど、手間暇をかけて欲しい
  • 何となく失礼な気がする

もしかしたらWEB招待状を貰ったことがない、もしくはそもそもSNSに良いイメージを持っていらっしゃらない?

と感じるようなお声のようにも思えたので、ご存知ない方の為にまずはWEB招待状がどんなものなのかご紹介させてください。

結婚式当日も満足度up!WEB招待状『Dear』



結婚式のWEB招待状『Dear』公式サイト

色んなWEB招待状会社がありますが、A’DESIGN AWARD 2022年受賞『Dear』が結婚式当日まで使えて新郎新婦&ゲストへの満足度が比較的高いな、と思ったので例に上げてご紹介させていただきます。

Dearの「WEB招待状」は、結婚式の招待状を作成し、PCやスマートフォンから送信、出欠の管理までできるオンラインサービスです。日時や場所、挨拶文や画像・動画などを、項目に沿って入力いただくだけで、簡単&おしゃれなWEB招待状が完成。メールやLINE・FacebookなどのSNS、SMS(スマートフォンのみ)などで、ゲストを招待することができます。手間やコストカット、オリジナリティあふれる招待状が作れるなどのメリットから、プレ花嫁のみなさまにご利用いただいております。

引用:WEB招待状『Dear』公式サイトより

WEB招待状は失礼?ケチ?|WEB招待状『Dear』詳しい説明

郵送と違いWEB招待状『Dear』であればゲストの住所リストを作成する必要がないのは新郎新婦様にとって有難いですよね。

スマホ一つあれば準備できるだなんて本当に便利♪

WEB招待状『Dear』のサンプル画像を使いながら少しご説明をしますね。

その①招待状の文章は最初から用意されているので考えなくて良い!

カッチリした文面なのでWEB招待状の軽いイメージを少し軽減できるような気がしました。

出典:WEB招待状『Dear』公式サイトサンプル

その②新郎新婦様それぞれ写真&プロフィール付きで案内を入れられる。

どんな方と結婚されるのか先に知れる安心感がありますね。

出典:WEB招待状『Dear』公式サイトサンプル

その③挙式&披露宴時間のデザインがいちいち可愛い(笑)

出典:WEB招待状『Dear』公式サイトサンプル

その④結婚式までの日数がカウントダウンになっていて一緒にワクワクできる!

出典:WEB招待状『Dear』公式サイトサンプル

その⑤地図はGoogleマップなので会場までの経路や電車の乗り換えなど調べやすい!

出典:WEB招待状『Dear』公式サイトサンプル

その⑦スクショしきれていませんが、出欠の有無についてはアレルギーの有無や新郎新婦に向けてメッセージを入力できる欄もあります♪

出典:WEB招待状『Dear』公式サイトサンプル

他にもデザインありますが、本当におしゃれで可愛いんですよ!私も使ってみたかったと思うぐらい素敵なWEB招待状です。

個人的に使ってみたいと思っているのですが、そうは言ってもメリットとデメリットはどのようなところなのか、それぞれ調べてみました。


元ウエディングプランナーが考えるWEB招待状『Dear』メリット

  • おしゃれな招待状が簡単に作れる
  • 住所が分からなくても、LINEやメールなどで簡単に招待状を送れる
  • WEB招待状ならあっという間にゲストリストを完成させられる
  • 何度も編集でき何度も送れるので、追加のご連絡や、万が一の結婚式の延期にも柔軟に対応
  • ゲストが招待状を触るのはご自身のスマホのみ
  • ゲストは結婚式当日スマホさえあればOK!招待状持参しなくて良い
  • WEB招待状であればゲストがURLなど紛失しても再送が直ぐできる
  • 結婚式当日スマホを使って受付が可能!
  • ご祝儀を事前に支払いできる機能がある
  • お礼状が結婚式おひらき後、その日のうちにゲストへ送ることができる

もっと招待状の機能を知りたい方は ↓ ↓ ↓ からご覧ください。

WEB招待状『Dear』機能一覧はこちらから

元ウエディングプランナーが考えるWEB招待状『Dear』デメリット

  • WEB招待状はご新郎新婦様で用意していただくので基本プランナーの介入がない=相談できない
  • WEB招待状に比べて紙の招待状の方がフォーマルな印象
  • 質の高い用紙、丁寧に毛筆で書かれた宛名から格式の高い結婚式をイメージされる方からは軽くみられる
  • スマホ操作が苦手なゲストには負担になる

あれ?メリットに比べてデメリット少ないような気がするけど・・・。

そうなんです、項目にすると少ない気がしますが一つ一つしっかり考えていただきたい内容だと思います。


招待状は新郎新婦様の結婚式をゲストの皆様へお知らせする大切な案内です。

WEB招待状を選んだことによってゲストの心証が悪くならないよう、準備して欲しいと思います。

個人的ですが、手作り招待状orWEB招待状をご検討されている方は早めに担当プランナーへご相談されることをおすすめします。

理由は、ネット時代なのに今でも封筒の招待状が大切にされている理由やWEB招待状をチョイスした方の上手くいったor失敗パターンなど生のお声が聞けると思うからです。

先輩花嫁様のお声は大事だと思います♪

私は現在40代ですが、スマホの操作に難しいイメージを持っている友人や知人がいます。

また母親は70代でLINEのやり取りは何とかできますが、「リプライ」「転送」「画像送信」を説明するのには凄く時間がかかりました。

簡単な作業だと思うようなことでも、苦手で負担になる方は確実にいらっしゃいます。

元ウエディングプランナーがWEB招待状の気を付けた方が良いと思うところは?

デメリットとして重複するかもしれませんが、WEB招待状をお選びになった新郎新婦様に勝手ながらアドバイスさせてください。

WEB招待状をお選びになると【2次会のような軽い雰囲気】【ケチられた】と言ったコメントがあるのも事実です。

だからこそ、結婚式当日は自己満足だけの結婚式にならないようにご準備をして欲しいと思っています。

ゲストへのおもてなしを節約しないようにお気を付けください。

ご祝儀の中で全てを賄うために料理やお飲み物、引出物、引菓子などケチる。料理が必要な年齢のお子様が来られているのに料理を準備しない等。

あなたがゲストとして出席された時に感じた「良い結婚式」とは何をされたら嬉しかった?何をされたら「ありえないよね」と思ったのか思い出してください。

ゲストの皆様から『WEB招待状で最初は驚いたけど、最初からおひらきまで最高だったよね。さすが●●の結婚式!』と言ってもらえたら・・・想像するだけでワクワクしませんか?

独自アンケートWEB招待状と封筒の招待状どちらが届いて欲しい?

個人Instagramで結婚式の招待状が届くならどちらが良いですか?と質問してみました。

30代前半~60代ぐらいまでのフォロワーさんがお答えくださっています。


mimicoroInstagramより

mimicoroInstagramより

mimicoroInstagramより

郵送の招待状を希望される方にはこんな思いを持っていらっしゃる事をご参考までに知っていただければ幸いです。

【WEB招待状が良い♪】とおっしゃってくださった方の理由は【便利】【住所リスト作らなくて良いから】【お互い良い意味で手間がかからない】【今の時代にあっている!】でした。このご意見もとても分かります。手間をかけたら良い結婚式が出来るか?と質問されると、それはNOだと経験上感じているからです。

その理由は高級式場を選んだけど、一つ一つの単価が高く節約中心の手作りばかり。手作りは人の温かみを感じて良いのですが、使う素材によってはに安っぽさが否めません。

例えば高級レストランのテーブルに置いているお花が100均のような造花だったらどう思いますか?メニュー表がコピー用紙に印字されていたら?

多くの方は違和感を感じると思います。私は手間をかけることも大事だけど、そこにゲストへのお心遣いが含まれている効率のよいWEB招待状はありだと思います。

ただ、ネット社会になってきているとは言え、もしご親戚や上司など堅いタイプな方が周囲にいらっしゃって心配だな、と思われる場合は郵送の招待状をチョイスするなど送り分けがベターかと。

郵送の招待状をご準備される場合は【最低発注枚数】が決まっているのでお気を付けください。

また、別の記事で贈り分けについてご紹介しています。引出物(記念品)で悩んでいる方は下の記事もあわせてご覧ください。


あわせて読みたい
普通のカタログギフトは嫌!【贈り分け】簡単&お洒落に♪おすすめ引出物宅配【結-yui】

▷コンテンツ◁1 おすすめ引出物宅配【結-yui】|そもそも贈り分けって何?2 おすすめ引出物宅配【結-yui】|そもそも引出物宅配とは何?3 おすすめ引出物宅配【結-yui】|どんな会社?4 おすす ...

続きを見る


結婚式当日も満足度upな非接触型受付とは?

WEB招待状『Dear』が結婚式当日も満足度upな非接触型受付って何?


これは、記帳不要&QRコード受付が可能なシステムです。受付担当者の負担も減らせます♪


受付はゲストに届いたQRコードを専用のタブレットに読み込ますだけなので記帳時間を短縮できます。

受付の時間が以外と時間がかかるところですから、時間短縮できるのはスマートに結婚式を進めるのに必要なところです。

Dearの「スマート受付」の特長はこちらから

また、ご祝儀を事前にお支払いできる機能もあります。

「事前お支払い」とは、ご祝儀や会費を事前にお支払いいただくことができる機能です。ゲストは、現金での「当日お支払い」かクレジットカードでの「事前お支払い」のいずれかを選ぶことができるようになります。

※事前お支払い機能を使う使わないは自由に選択いただけます。

引用:WEB招待状『Dear』公式サイトより

Dearの事前お支払いの詳細はこちらから

スピーディーでスマートな受付になるかもしれません。『当日までに新札を用意しなくて良い』『当日ご祝儀を忘れることがなくて良い』『クレジットで対応してもらえるのが便利』と言うご意見がある一方でゲストの中には『結婚式当日よりも前にご祝儀を要望するなんて非常識。』と思う方がいらっしゃいます。

システム利用料2.9%必要なので利用についてはよくご相談いただいてからが良いですね。

WEB招待状『Dear』口コミ

WEB招待状『Dear』料金プラン

利用プランは3種類あります。ただ、無料プランはあくまでもWEB招待状の使用感をお試しいただくプランとなっているようなので、実際は¥9800-or¥14,800ーのどちらかとなるようです。(プラン料金は2022年6月20日現在となっておりますので、料金は公式サイトで今一度ご確認ください。)


例えば、50名の結婚式で封筒の招待状でしたら一部¥500(私が担当させていただいた方の平均です)×40部(8割程度のご用意)=¥20,000ー

94円切手×40枚=¥3,760-となりますので、合計¥23,760-の費用が封筒の招待状に必要だとお考えください。

けれど、WEB招待状『Dear』だと一番高いプランでも郵送で招待状を送るよりは安いでしょうし、結婚式当日にお礼状まで送れるならコスパとして良いと思います。

WEB招待状『Dear』公式サイトはこちら

WEB招待状『Dear』申し込み方法

WEB招待状『Dear』の申し込み方法ですが公式サイトのTOPページの右上に【無料でお試し】とありますのでまずはここをクリックしてください。


クリックした後、下記のような画面となりますので必須項目を入力し仮登録をします。登録後少ししたらWEB招待状『Dear』からメールが届きますので、指定されたアドレスへログインすれば登録が完了となります。

WEB招待状『Dear』お試し申し込みはこちら

登録は無料で出来ますので気になる方はぜひお試しください。

WEB招待状は失礼?ケチ?元プランナーがメリット・デメリット伝えます|まとめ

いかがでしたか?WEB招待状のメリット・デメリット少しでも伝わっていれば嬉しいです。

WEB招待状の認知度が低く理解してもらうまでに時間はかかりそうですが、使ってみると便利ですし個人的には有り!だと思っています。

ただ、その人に合うご招待方法を検討することも必要です。主役はおふたりですが、ゲストあってのおふたりです。

経験上の話となりますが面倒くさいからと相手の気持ちを考えずに推し進めた結果、自己満足だけの結婚式は結婚式当日ゲストから色々文句をお聞きします。

けれどゲストを大事にした結婚式は皆さま本当に良いお顔をされていて会場の雰囲気がと良いのです。

招待状ってこんなに面倒臭いのか・・・と思われるかもしれませんが、おふたりにとって佳き1日とするためには大事なアイテムの一つです。

じっくりご検討なさっておふたりに合った招待状をご準備していただけると幸いです。


そしてWEB招待状のまとめですが

  • おしゃれな招待状が簡単に作れる
  • 住所が分からなくても、LINEやメールなどで簡単に招待状を送れる
  • WEB招待状ならあっという間にゲストリストを完成させられる
  • 何度も編集でき何度も送れるので、追加のご連絡や、万が一の結婚式の延期にも柔軟に対応
  • ゲストが招待状を触るのはご自身のスマホのみ
  • ゲストは結婚式当日スマホさえあればOK!招待状持参しなくて良い
  • WEB招待状であればゲストがURLなど紛失しても再送が直ぐできる
  • 結婚式当日スマホを使って受付が可能!
  • ご祝儀を事前に支払いできる機能がある
  • お礼状が結婚式おひらき後、その日のうちにゲストへ送ることができる
  • 新郎新婦様にとってメリットがあるけれどゲストのタイプによってはデメリットになる場合がある
  • スマホ操作が苦手な方には負担となる場合がある

どうぞ結婚式の雰囲気やゲストのお顔を思いながら利用されるかどうかご検討ください。

  • この記事を書いた人

mimicoro

このサイトを運営している
mimicoroと申します。
元ウエディングプランナー|再婚
BIA認定ブライダルコーディネーター
|プランナー歴約15年|
|500組以上の新郎新婦様を担当|
経験したことや、自身の結婚のことも
交えながら情報を発信させていただきます。

-結婚式準備