愛犬との暮らし

初めて犬を飼う前に知って欲しい8ポイント!

愛犬をお迎えして気が付けば2年半。

ふたり暮らしに一匹加わり、楽しい時間を
過ごしていますが、楽しいことばかりじゃ
ありません。

私も主人も犬を飼うのは
初めてで、お迎えしてから
気付いた事も
色々ありました。

もし、初めて犬をお迎えしようかと
悩んでいらっしゃる方がいらっしゃれば
【犬を飼う大変な事】も知って欲しいな
と思い書かせていただきます。

個人的な思いも含まれていますので
ご参考までにご覧ください。

初めて犬を飼う前に知って欲しい8ポイント!

犬1匹を育てるのに約160万の費用がかかる!

いきなりお金の話?!
160万もかかるの?
と思われるかもしれませんが
大事なことです。

一般社団法人ペットフード協会の
「全国犬猫飼育実態調査」によると
犬・猫ともに平均寿命は
15歳前後と言われています。 

短い犬生ですが、それでも育て
寿命を迎えるまでは飼い主として
お世話をしないといけません。

私は愛犬に使う費用が1年間で
少なくとも10万~15万円
かかっています。
(自慢じゃありませんよ!)

餌・お菓子代、トイレシート
等の食費&消耗品以外で支払う
金額ですが

◪1年毎に支払う費用

  • 混合種&狂犬病ワクチン大¥12000-
    混合ワクチンは種類があるので
    費用は若干前後します。
  • ペット保険¥35000-
    (飼い主3割負担プラン:任意)
  • ノミ、ダニ、フィラリア予防薬約¥14000-
    (7か月分)
  • ワンワンドッグ(健康診断:任意)
    ¥10000-

◪月毎に支払う費用

  • トリミング約¥5000-
    (一ケ月~二ヶ月に一度:任意)

任意のものもありますが
愛犬が元気に過ごしてもらうために
必要な費用だと思います。

うちは小型犬ですけど、大型犬と
なれば、もっと費用は掛かります。

飼い主として用意しないと
いけない金額だと思いますが

この金額を準備できますか?

糞尿問題は大丈夫ですか?


糞尿問題ってなに?
と思われるかもしれませんが

室内で飼い始めて
「オシッコ」「ウンチ」の
匂いが思っていた以上に臭くて
飼えない。

と驚くような理由で手放そうと
している人がいるそうです。

それこそ、上手く躾が出来ず
トイレの失敗をする事だってあります。

その度に床を拭かないと
いけませんし、酷い時には
絨毯やフローリングにシミが
残ってしまう事もあります。

一生懸命掃除をしても
家の中に匂いは微かにします。

いくら可愛くても臭いのは
臭いです。

臭いのを我慢できますか?

大切な家具は破壊されると思うべし!

パピー期(赤ちゃんの時期)は
歯が痒いと言われていて、本当に色んな物を
ガシガシ噛んでました。

そのガシガシ噛んだ物の中には
私たちが一生懸命選んたお気に入りの
家具さえも・・・(´;ω;`)ウゥゥ

上の写真は一番気に入っている
ソファーです。これも犠牲になりました・・・。

これ以外にも家具の角を噛んでいて
新築で建てたお家の内装は
3年で若干ボロボロ・・・。

噛み始めの頃は、私の発狂した声が
よく響いてました。

でも、この子たちに罪はありません。
躾をしてあげられてないから。

言葉が通じなから、しょうがないと
思うしかないんです。

大事な物を壊されても
許してあげる気持ちが持てますか?

気軽にお出掛けが出来なくなります!

犬をお迎えすると、それまで気軽に出来て
いた事が出来なくなります。

それはどう言ったことかと言えば

  1. 【犬同OK 】と表示(表記)されて
    いる場所じゃないと、お店には
    入れない。
    旅行、観光をしたくても
    気軽に楽しむ事が難しくなる、ということです。
  2. 長時間家を空けれない。
    つまり長期間の旅行へいけないのです。
    ペットホテルに預けることもできますが
    狭いケージに何日も入れておくなんて
    出来ません。もし、預けていくのが
    犬ではなく、人間の子供だったら
    そんな事できますか?
  3. 移動は車オンリーになる。
    私たちとしては何の問題もありませんが
    もし、飛行機や電車で移動する場合
    わんこ達は【荷物】扱いとなります。
    飛行機で万が一ロストバゲージで
    愛犬と離れ離れになったらと
    思うと車以外の移動は考えられません。

愛犬の為に我慢する事出来ますか?

トイレットペーパーの使用料が増える!

ふたり暮らしで使用していた時よりも
間違いなく増えました。
トイレの失敗をした時によく使います。

思っている以上に増えて
たぶん3人家族分ぐらい使用しています。

細かい事ですが、本当によく使うので
トイレットペーパーの安い店や特売日
最近はふるさと納税の返礼品で
トイレットペーパーを選ぶぐらい。

トイレットペーパーぐらい・・・
と思うかもしれませんが
チリツモですよ!
間違いなく出費は増えてます。

犬にも歯磨き!オーラルケアを!

犬のケアと言えばトリミング!
怪我や病気は病院へ!

それぐらいでしょう!
なんて思っていらっしゃいませんか?
実は、犬も人と同じく歯のケアが必要です。

歯周病は動物病院で最も多い
治療だと言われてます

販売されている犬専用の
歯磨きガムもありますが
病院の先生が言うには

人と同じように歯磨きしてください!

と言う事です。
理由は犬も歯垢・歯石が溜まり
虫歯になり歯が無くなる。
なんて事も。

そして、躾の一つとして
なるべく早い段階で歯磨きの
チャレンジをおススメしてます。

私は1歳半を過ぎた頃にトリマーさん
から少し汚れが溜まっていると
指摘され急いで歯磨きをスタート
させました。

けど、愛犬からすれば、よく
分からない物を口に突っ込まれて
ガシガシと磨かれる・・・
そりゃ嫌ですよね。

半年続けていますが、慣れてくれません。
毎回歯ブラシを噛みます。

イメージ図です。激しい写真ですが、うちもこんな感じです。

何でもそうですが、成犬になりきる前に
躾や歯磨きはスタートさせて方が良いな、と
2歳半を過ぎた愛犬をみて思います。

また、歯ブラシを噛むので直ぐ壊れます。
犬専用の歯ブラシは1本500~700円
ぐらいするので、これも痛い出費。

だから、最近は
人間の子供用歯ブラシを
代用しています!

口の大きさに合う小さめの
サイズが愛犬にピッタリ!

直ぐに買い替えないといけない物は
代用できる物がおススメです。

動物はアクセサリーじゃありません!

可愛い犬と散歩している姿に憧れは
ありませんか?私は正直ありました。

一緒に公園などを散歩する
私と主人の姿。何だかいい♪

もちろん、こう思うことが駄目と
言っているのではなくて、
ファッション感覚で犬を連れて
歩きたいだけじゃないのか
今一度考えて欲しいな、と
思います。

そのアクセサリー(犬)が飽きた
からと言って捨てる事はでき
ないんです。

飽きずにその子と一緒に居れますか?

ペットにもある介護問題!

7歳以上のペットの羅漢率は犬が
8割と言われています。

犬の介護が進み、ペットの介護が
飼い主の大きな負担になっていると
いう記事を見ました。

愛犬だってシニア犬と呼ばれる
年齢になれば、痴呆症になる
可能性があるかもしれません。

痴呆が入った犬は昼夜が逆転の
生活になるかもしれません。

ずっとご飯を欲しがるかもしれません。

飼い主の方が精神的に
まいってしまう・・・なんて
事もあるかもしれません。

痴呆以外にも癌など罹患するかも
しれません。そうなれば通院や手術
と飼い主の時間が取られます。

通院や手術は若くても必要に
なる事もありますが

ペットの老後をみれる環境ですか?

まとめ

以上、8ポイントでまとめてみました。
けっして動物を飼わないで!と言う投稿
ではありません。

私も飼い主としてまだまだ新人レベルですから。

お家時間が増えペットを飼うお家が
増えている中、捨てる飼い主も増えています。

動物を飼う、命を育てる責任

を考えてからお迎えしてもらえてら
嬉しいなと思っています。

上から目線で厳しめの
投稿になってしまったかも
しれませんが、これ以上悲しい動物たち
を増やしたくない気持ちでいっぱいです。

犬をお迎えしようか悩んでいらっしゃる方
のご参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、有難うございました。

-愛犬との暮らし